年賀状で抗議を受けましたが納得の行かない理由でした。

毎年年末になりますと年賀状の作成に追われるのですが、
年齢を重ねる毎に年賀状の作り方が変わって行きました。
子供の頃は手書きで作成する事も多く色鉛筆でその年の干支を書いていましたが、
枚数は子供が出す程度で少ないので、それほど苦になる事も無く一枚毎に書き込んでいました。
その後プリントゴッコ等を利用して大量に印刷できる機材も利用をしましたが、
次第に形態も変わって行き業者で大量に印刷をお願いしては作成をして貰っていました。
時代と共に写真入の年賀はがきも増え始め、
家族の集合写真ですとか産まれたばかりの子供の写真が載っている年賀状も多くなって行ったのですが、
私も家庭を持った直後であり産まれたばかりの子供の写真を載せて年賀として出した事がありました。
子供が生まれた事を知らなかった方もいましたのでビックリされた方もいましたし、
お祝いの言葉を掛けようと新年早々祝辞の電話を頂く事もあり送って良かったと思いました。
ですが中には快くない気分に思われた方もいたのです。
ある会社のお世話になっている夫婦の家に年賀状を送ったところ、
奥様が気分を悪くされたらしく、もう年賀状を送って欲しくないと言われてしまったのです。
後からご主人から報告を受けて判った事なのですが、
奥様が子宮がんを患ってしまい子宮を前摘出されて二度と子供が出来ない体になってしまっていたのです。
子供が大好きで欲しいと願っていたらしいのですが、
子供もが出来ない体になっている状態の家庭に子供の載った写真付きの年賀を送ってしまい、
嫌がらせに取られてしまったのです。
こちらとしては全く知らなかった事であり嫌がらせでもありませんし、
自慢をするために送りつけたのではありません。
新しい家族が増えた為に子供を含めてこれからお世話になりますと言う意味で、
ご挨拶を兼ねて年賀状を送らせて頂いたのです。
子供の写真一枚で思ってもいないクレームを付けられてしまいショックでしたし、
文句を言われるような事では無いので寝耳に水の話です。
ご主人の方は何とも思っていない様で妻の気持ちを伝える為に言っただけであり、
本当に済まないと謝りながら理解をして欲しいと低姿勢で謝って来ました。
妻はご立腹の状態だと言う事なので、
来年から出さないで欲しいと言われてしまったのですが、
正直言ってそんな事で怒るとは過敏になりすぎていると思いましたし、
なにか病んでいるのではと思いました。
しかし続きがあり、その後にもっと驚く展開があったのです。
家に封書が届き開けてみると送った年賀状と共に奥様からの手紙が入っていたのです。
読んでみますと、子供の顔を見ただけで我が家に対する侮辱であり、
子供が出来ない者にとっての嫌がらせであると言う物でした。
どこの世界に当て付けで子供を見せ付けて嫌がらせに利用をする人がいるというのでしょうか。
迷惑を受けたのはこちらの方でありますし、
新年早々抗議文書まで送られるとは思っていませんでしたので気分の悪い新年になりました。

家族写真の年賀状の1つ私なら送らないなぁなんて

学生時代、友人との話題になったことの1つに年賀状がありました。家族写真の年賀状とか恥ずかしいよねー、私なら送らないなぁなんていう話、女性なら一度は経験した話題の1つだと思うんですが、いざ結婚して家庭を持つ年齢になると、年賀状にも性格が表れるものだなぁと感じます。その昔、写真入りなんて送らないと言っていた人はやっぱりそうなんですよね。でも、子供が高校生くらいになっても家族写真の年賀状を送っている人もいて、それはそれで仲の良い家族だと思うし、子供も抵抗がないことに凄いと思わされたりもします。そして、問題になるのが、そういった仲睦まじい写真の年賀状をどうするかということで、身近な人とは話にくいこともあるのか、匿名掲示板でも盛り上がる話題の1つだったりします。個人情報満載の年賀状、子供の名前と写真まであればそのまま捨てることに抵抗を覚える人も多く、かといってシュレッダーにかけるのも躊躇する気持ちがある、そんな意見が溢れています。貰う相手が困るようなものは送らないようにすれば済む話だとも思うんですが、送る方は見て貰いたいから送るわけで、送られた方も嫌な気持ちになりつつ裁断するという結果になっているような気がします。勿論、不要なものは処分するという徹底した考え方の人は写真入りだろうとなんだろうと迷わず処分!という場合もあるとは思うんですが、皆が皆そう割り切れるものでもないでしょうし、写真を切り刻むのって抵抗がある人も多いと思います。年に一度、私たち家族は元気に幸せに暮らしています、そういう報告って決して悪いものじゃないし、昔と変わらず頑張っているんだなぁと思わせてもくれます。でも、それをわざわざ写真用の高い葉書に印刷をする時に受け取る側のことは考えないのかな?とも感じてしまいます。もしかしたら、そういう年賀状を送る人は、自分が受け取った年賀状を処分するということもなく、大切に取っているから、相手もそうだろうと思っている可能性もなくはないわけで、価値観の違いでもあるのかもしれません。結婚をした時、子供が生まれた時、そんなタイミングの時だけ写真入りならわからなくはないんですよね。お祝いをくれた方が遠方だったりすると報告するにもしやすいですから。でも、結婚後一貫して家族写真入りの年賀状をくれ続ける友人がいると、いつまで続けるのか?ということも楽しみになってきている昨今です。一番下のお子さんが成人するくらいまで続きそうな感じですが、そうなると孫の写真に変わったりもするのかもしれませんね。